TOPICS

2018年04月04日

ゴルフのある日々☆キャスコの新商品「BIOSPIN杜仲」

キャスコの新商品シリーズ
その2は「ボール」です

その名も

バイオスピン 杜仲

resize1373.jpg

resize1372.jpg

ご紹介はこの方

キャスコ株式会社
開発・企画部
開発グループ ボール開発係
係長 谷 政季 さん

DSC_0284.JPG

バイオスピン杜仲
名前のとおり 
おもしろいほどスピンがかかるボールです

気になるのは、名前の後ろについた「杜仲」

杜仲は、杜仲茶でおなじみの木、

杜仲の種から抽出されたポリマー

が主成分

これがその種子

DSC_0283.JPG


割いたときに見える糸状になっている部分が
トチュウエラストマーと名づけられた素材

トチュウエラストマーの製品化は業界初
キャスコのもつ加工技術や成型技術を駆使し、
ゴルフボールのカバー材として要求される物性、機能をプラスしました

バイオスピンの特徴
どのボールよりスピン性が高い
ウレタンカバーボールより耐久性が高い
ウレタンカバーボールよりフィーリングが良い

resize1371.jpg

面白いほどスピンがかかる バイオスピンは2018年4月発売

posted by medio at 09:00 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長