TOPICS

2016年11月24日

大竹智子の愛され学☆年賀状のマナー

全日本作法会
家督 大竹智子先生
1479461087454.jpg

RN.新人さんからのご相談
そろそろ年賀状作りに取りかかります。
デザインは市販のソフトを使いますが、
出すときに気をつけることはありますか?

大竹先生より
新人さん電子年賀が増える中、手作りを心がけるなんて
素晴らしいですね。
内容については、
受け取り方にもよりますが
相手の方が傷ついたり、さびしい思いをなさらないよう
出す前に少しだけ
相手の境遇について考えるゆとりを持ちましょう

年賀状は日本郵便は
12月25日までに投函すると1月1日の配達
約束してくれています🏣
どうしても元日までに届けられそうもなかった場合
ご挨拶の文言にご注意

1月1日〜8日・・・あけましておめでとうございます
9日〜立春・・・・・・寒中お見舞申し上げます
節分〜2月末日・・・余寒お見舞申しあげます

お正月をすぎても葉書は
赤い文字の年賀はがきでOKです

ただし、欠礼葉書をいただいたお相手に関しては
年賀はがきや、めでたい言葉での挨拶はNGです

表の宛名は
目上の方には必ず縦書き


大竹先生への質問は
メールで受け付けています
日常のマナー
テーブルマナー
接遇
冠婚葬祭
就職活動
などなんでもお送りください📩

medio@fmkagawa.co.jp
「大竹智子の愛され学」まで

posted by medio at 09:00 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長