TOPICS

2015年01月28日

ゴルフのある日々☆キャスコの技術

ゴルフのある日々

先週にひきつづき

キャスコ株式会社
開発部クラブ開発係

主任 山本 豊 さんに

出演していただきました[E:karaoke]

Resize0719

新発売のTAROにも活かされている

キャスコのこだわりと技術

についてのお話

Resize0720

それは、TAROのヘッド部分にありました

TAROのヘッドは 鉄製

しかし現在の主流はチタンです

世のクラブが鉄からチタンに移行した理由は
ヘッドの容量を増やすため
が、キャスコは世界に誇る素材

[E:shine]鍛造スーパーハイテン[E:shine]

を使用することにこだわりました

チタンヘッドのように軽くかつ強くを研究開発。

薄く加工することに成功
最も強度が要されるフェイス部分との
レーザー溶接を実現
しています

繊細な技術を要する作業のため
溶接は日本で行っています

日本の魂がTAROにこめられているのです

posted by medio at 08:47 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長