TOPICS

2011年10月27日

大竹智子の愛され学

全日本作法会 
家督 大竹智子 先生

10

秋から冬は楽しいイベントや行事がたくさん。
ブライダルやクリスマス、忘年会などのパーティーが開催されることも多いですね。

今月の愛され学、テーマは

「立食パーティー」 のマナー。

パーティー会場に到着、という場面から
マナーをチェックしてみましょう。

[E:one]まずは受付。
注意したいのは「会費の払い方」

あらかじめ会費が分かっていることの多いパーティーでは
財布からお金を取り出すのではなく
封筒にきれいなお札を用意しておくこと。
封をせず、受付にお渡ししましょう。
同時に出欠確認の必要のある場合は封筒に名前、金額を明記しておくとGOOD[E:good]

さて、いよいよ会場の中にはいります

[E:two]ハンドバッグ以外の荷物は持ち込まないこと。

立食パーティーの場合
会場の周りに椅子が並べられていることが多いですが、
これらの椅子は

座るためのものではありません

足が不自由な方、立ったままの姿勢が困難な方以外は座らず、クロークに預け切れなかった荷物などを置く場所だと考えましょう。

[E:three]宴の始まりは乾杯から。

乾杯のグラス同士は決して触れ合ってはいけません
グラスに傷をつけたり、割れる恐れがあるからです。

脚のあるグラスなら、
親指・人差し指・中指で持ち、口の高さで持ちます。
乾杯の合図で目の高さまで持ち上げる、のが一連の動作です。

[E:four]パーティは社交の場
宴の間は、知り合い同士で集まってしまわないように、できるだけ多くの方との交流を楽しみましょう。

まだまだパーティーは始まったばかり、
来月もパーティーでのマナー続編をお送りいたします。

posted by medio at 08:50 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長