TOPICS

2015年08月19日

ゴルフのある日々☆熱中症応急処置

先週にひきつづき

日本トレーニング協会

中国・四国支部長

株式会社BBActivation

代表取締役

伊礼 健太朗 さん 

Resize0994

熱中症 が疑われる症状がでたら、

応急処置 についてお話していただきました

熱中症の初期症状は個人差がありますが

・頭痛
・吐き気
・汗をかかなくなる


などが考えられます
熱中症かな、と思ったら
大切なのは 

あわてない こと

処置の手順 [E:hospital] 

1)日陰の涼しい場所に移動 する(させる)

2)スポーツドリンクなどで水分を補給 する

3)体温を測る
 
(運動中は37度を超える体温もめずらしくないので、
しばらく落ち着かせてから測るようにしましょう)

4)38度を越える熱の場合

*38度を超えない場合は、熱中症ではない可能性あり。
医療機関の受診をおススメします

頸部・腋下・鼠蹊部など、太い血管が走っている部位を

タオルなどに氷を包んで ゆっくりと冷やす
(急に冷やすとショック状態になるかもしれないので注意)

注意点[E:flair]

熱中症ではない場合もあるので

必ず体温を測ること

熱のある状態で寒がった場合は、深刻な症状と考えられます
早急に医療機関を受診しましょう
その場合、寒がったとしても体は冷やし続けましょう

もしもの時にも

あわてず、決め付けず[E:rock]
冷静に行動しましょう
posted by medio at 08:45 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長