TOPICS

2015年01月21日

ゴルフのある日々☆キャスコTARO誕生!

讃岐のゴルフメーカーキャスコからTARO誕生!

キャスコ株式会社から

ニューギア

[E:shine] TARO [E:shine] が誕生

開発に6年を要した自信作 です[E:up]

お話は

キャスコ株式会社
開発部クラブ開発係

主任 山本 豊 さん でした

Resize0715

鍛造スーパーハイテンの使用と
浅く・低く設計された重心により
これまでにない伸びと弾道を実現します

[E:thunder]男前ビジュアル[E:shine]

Resize0716

ヘッドは黒ベースに赤のライン
ソール部分には
毘沙門亀甲柄の江戸小紋 があしらわれ
シャフトは[E:shine]輝度の高いシルバー[E:shine]で

一見スチールに見えます
アイアンは
番手ごとに異なるカラーグリップ

[E:thunder]できるヤツ [E:good]

ターゲットは
競技志向のハードヒッター[E:golf]

鉄ベースのヘッドにもかかわらず

430CC を実現 ← これがキャスコの技術

フェイス部分に
鉄素材を使うことで前寄りで
26.3ミリと驚愕の浅い重心。

縦方向のギア効果が上がり、バックスピンが減ることで
強い球がでる
[E:sign03]のです

さらにスーパーハイテン
ヘッド部分に使ったことにより
インパクでボールの接触時間が短くなることで
バックスピン量が減り強い弾道が実現

TARO をもっと詳しく知りたい方は
ここをクリック [E:pc]

次回(1/28放送予定)の番組
「ゴルフのある日々」は
キャスコのこだわりと
すぐれた技術について
 です[E:scissors]

posted by medio at 08:46 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長