TOPICS

2013年08月15日

【8月16日WeekendEdition】

《女木島朗読劇「鬼の秘寶(ひほう)」》
瀬戸内国際芸術祭で盛り上がる女木島、通称“鬼ケ島”。

高松港に対峙するように“そこ”にあるこの島は、昔から美しい海水浴場や
鬼の洞窟などで、市民にも親しまれている島のひとつです。
そして、“鬼ケ島”伝説の島としても!
ロケーションに伝説に島の人々の人情に・・
今、その魅力を内外に発信しようとしているのが、本日のゲストのお二人。
Photo
「鬼ケ島」として伝説が今に残る「女木島」を鬼で賑わいある島にしたい・・
そんな想いで企画された「鬼の朗読劇」。
女優でうどん県副知事の木内晶子さんが、原作・朗読を担当なさいます。

当初8月17日(土)18(日)に予定されていた夏公演は、
おにの館空調設備故障のため、中止となりました。ご了承ください。


★今後の予定
 《鬼ケ島(女木島)おにの館オリジナル朗読劇 秋公演》
 [日程] 9月7日(土)
     9月21日(土)22日(日)
     10月20日(日)
     11月23日(土)24日(日)
 [時間] 11:00〜/15:00〜
 [会場] 鬼ケ島(女木島)おにの館(女木港建物内)
 [入場料]800円(中学生以下無料)
 [内容] 新作朗読劇 映画「めおん」のテーマ曲/新曲披露ミニライブ
      女木島「おにの数え唄」(オリジナル制作)を来場者と合唱

 ※同時開催イベント
 《鬼の市》
     瀬戸内の素材「塩・オリーブオイルなど」を使った天然素材の
     石鹸を展示・販売。
★詳細 有限会社イサナクリエーションHP    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Photo
高松からは「めおん号」に乗って・・
Photo_2
女木の港に着きました。
建物に入って左側が「おにの館」
Photo_3
会場のレイアウトはこんな感じ。

※ここに展示されている鬼に関する資料やお面も必見!
とても価値のあるものが収蔵されています。
朗読劇でお立ち寄りの際は、ぜひご覧になってね。

posted by medio at 16:57 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田華音 ピアノリサイタル

松田華音 ピアノリサイタル のご案内でした

スタジオにお越しいただいたのは
華音さんのお母様 松田雅子 さん

Resize0049

松田華音(まつだかのん)
ロシア最高峰の名門音楽学校「モスクワ市立グネーシン記念中等音楽専門学校」に在学中の17歳。
平成25年2月、外国人として初めて最優秀生徒賞を受賞し、
全国紙でも大きく取り上げられました。
今回は、日本で初めてのリサイタル開催!


お母様からは、華音さんが
ロシアで音楽の勉強を始めることになった経緯や
ロシアでの生活についてお話していただきました

■松田華音ピアノリサイタル■

と き  8月16日(金) 19時開演
ところ  アルファあなぶきホール小ホール
料金  全席指定  S席 3500円(3300円)

お問合せ  アルファあなぶきホール

           087−823−5023

posted by medio at 08:50 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長