TOPICS

2013年02月07日

香川発!らせんCT検診車導入

ご出演は

香川県厚生農業協同組合連合会
滝宮総合病院副院長
健康管理センターかがわ所長

医学博士 岸 俊行 先生 でした


Photo

日本人の死亡原因の第1位は「がん」ですが、
その中でも肺がんによる死亡者数は全国と同様、香川県においても第1位です。
しかしながら
市町村における肺がん検診の受診率は3割程度に留まっており、早期発見と早期治療が課題となっています

そこで導入されたのが

らせんCT検診車

1


これは
財団法人日本成人病予防会が財団法人日本宝くじ協会からの助成を受けて整備したもので、日本成人病予防会香川県支部から管理運営を委託され、JA香川県厚生連が運用するものです。

2


Ct


らせんCTでは、
らせん状に移動するカメラで
体の広い範囲を短い時間で撮影できます
一般的な病院には導入されていますが
検診車としては県内初。四国でも2台目の導入です。

喫煙の習慣のあるかた、
ご家族にがん歴のあるかた、など

年に一度は「肺がんCT検診」をお勧めします

お問い合わせ
厚生連健康管理センターかがわ
電話 087-876-2245



posted by medio at 08:45 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。