TOPICS

2011年01月06日

地デジの準備、もうおすみですか?

2011年7月24日、
アナログテレビ放送が終了します。
アナログテレビのままでは
「地上デジタル放送」を見ることができません。
「地デジ」の準備をお早めに

とはいうものの・・・
「地デジ」についていまひとつわからない、
という方のために

いまさら聞けない地デジの話

Resize0001


デジサポ香川から
中永さん
にお越しいただきました。

Resize0001

一緒にきてくれた「地デジカ」くんと
質問に答えてくれました。

[E:mobaq] なぜ地デジ化するの?
電波を通信などに使えるのは一定の周波数のみ。しかし日本の現状はこれ以上少しの隙もないほど使われいてます。そこでデジタル化することで35%周波数に余裕が生まれます。

[E:mobaq] 地デジ化によって私たちの生活はどう変わるの?
テレビの画質や音質が格段に良くなります。
リアルタイムでのデータ放送や番組参加も可能になります。
また、交通システムの向上や、救急現場などで現地に行かずとも正確な画像で通信できるなど被害少なくするなど、可能性は広がります。


[E:mobaq] 地デジに向けて何を準備すればいいの?
現在のテレビ受診環境によって異なりますが、
テレビを買い換える、デジタルチューナーを買い足す、ケーブルテレビで視聴する、などが考えられます。
 

[E:mobaq] 地デジ化まであと半年。準備を急ぐ必要はあるの?
期限が近づくと工事が込み合うことが予想される上、受信機となるテレビが品薄になる可能性が考えられます。早めに取り掛かりましょう。


[E:mobaq] 誰に相談すればいいの?
デジサポ香川にお電話を[E:sign01]
[E:telephone] 087−883−5521

posted by medio at 08:49 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長