TOPICS

2010年06月24日

大竹智子の「愛され学」

大竹智子の愛され学

講師は

全日本作法会家督 大竹智子先生 です

いつもステキな装いの大竹先生ですが、
本日は爽やかなパンツスタイル[E:shine]

Resize0001


今月の愛されテーマは「お中元」
お中元は、上元、中元、下元に神を祝う中国の風習でした。
それが日本に入って「中元」だけが残ったのだそうです。その意味もお世話になった方に感謝の気持ちを贈る、というように変化しました。

●贈る時期
関東と関西では、本来、お中元を贈る時期が異なります。
関東は、7月1日〜7月15日
関西は、8月1日〜8月15日
今では関東流が主流になりつつありますが、お贈りするお相手によって時期を変えることが望ましいといえます。

●贈り方
本来は手渡し。しかし今日は、贈る側贈られる側ともにお忙しいので、送付する場合が増えました。
品物を送付したら、相手様に荷物が届くと同じタイミングで「送り状」を出しましょう。

●送り状のポイント
「前文はなくてもOK」
「ハガキでOK」
「具体的にお贈りした商品名を入れる」

●贈り物の選び方
先様の状況を知った上で贈り物を選びましょう。
(特に、食事制限のあるご病気の有無、家族構成など)

●手渡し方
・紙袋に入った品物は、必ず袋から出してお渡しします。(ただし、袋そのものが包装紙の役割をするものはそのままで可)

・へりくだった言葉は今は使いません

×「たいしたものではございませんが」
×「つまらないものですが」

◎「お口に合いますかどうか」(食品の場合)
◎「お好みに合いますかどうか」(衣料品の場合)
◎「お気に召しますかどうか」


お中元のシーズンにぜひお役立て下さい。
と大竹先生。
Resize0002
「愛され学」では、大竹先生への質問を受け付けています。
いまさらきけない大人のマナー、常識、素朴な疑問、何でも結構です。
メールでお送り下さい。
メール件名には「愛され学 行」と明記してくださいね。
あて先↓
medio@fmkagawa.co.jp

posted by medio at 08:50 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長