TOPICS

2010年05月19日

歯アート美術館☆アドバイザー募集中

海沿いの個性的なミュージアム

「歯ART美術館」をご紹介しました。

Resize0001_3

ここは、和田精密歯研株式会社が運営している「歯」をテーマにした美術館。
「歯」に関する展示コーナー、美術工芸品展示、多目的ギャラリーと階で分かれており、それぞれのテーマのアートを楽しむことが出来ます。
喫茶室で珈琲をいただきながら海を見下ろすのも贅沢です!

「歯」に関する展示コーナーでいきなり迎えてくれるのが「1億5千万円の入れ歯」!
これは・・・かなり引きます(笑)
Resize0002

歯の働きや大切さを知ってもらおうと子どもにも分かりやすい説明付きの大きな歯の模型
Resize0001_2   

インプラントの歴史や最新の入れ歯技術なども説明していただけます。
Resize0011 Resize0010

一般のアートの展示階では、世界各国地域のマスクや調度品がご覧いただけます。
Resize0003

また、世界中の子ども達が書いた絵も展示。国によって子ども達の感性も異なります。
Resize0004 Resize0005

企画展も定期的に実施中
この日は、「しゅん楽」さんの似顔絵展開催中。
ひとめで誰の顔か分かります〜
Resize0009

Resize0007 Resize0008

こども連れでも安心。おこちゃまハウスも用意されています。
ハウスの中には、おもちゃがいっぱい!
Resize0006

【アドバイザー募集】
歯アート美術館では只今「アドバイザー」を募集しています。
アドバイザーとは、実際に歯アート美術館に対して展示内容や企画展などを提案したり、意見をするアンケートに答える他、館発行のチラシを5枚配布するなどの役割です。
県内在住であれば誰でも申し込みができます。
アドバイザーには一年間入館無料パスポートが進呈されます。
ご希望の方は、ハガキ・電話・FAXでお問い合わせ下さい。

【歯ART美術館】
〒761-0130
高松市庵治町生の国3180-2
[E:telephone]&[E:faxto] 087-871-0666 
[E:pc] http://ha-art.com/

posted by medio at 08:45 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長