TOPICS

2010年03月25日

大竹智子の愛され学

講師 
全日本作法会 
家督 大竹智子 
先生

Resize0001

今月のテーマは
「お酒の席でのマナー」
これからがシーズン!「歓迎会」で
役立つマナーを勉強しました。
新人さんも、先輩のお立場の方も覚えておきたいポイント

●料理
お箸の持ち方が間違っている人は、社会に出る前に直しておきましょう。
お箸にまつわるタブーについてはもはや当たり前のマナーとして気をつけましょう。
●足を崩す、上着を脱ぐタイミング
生ものに箸をつけたら、足を崩しても上着を脱いでも良い。
しかし、基本的には、目上の人が先
汗をかいたりして相手に不快な思いをさせてしまうかも、と判断したときは、「失礼してもよろしいでしょうか」というひと言をかけて脱ぎましょう。
●お酒の注ぎ方
日本酒以外は目下から注ぐのがマナー。
ラベルを上にして、下手(出口に近いほう)から両手でお注ぎしましょう。やむを得ず上手になる場合は「高いところから失礼いたします」のひと言を
●アルコールが飲めない時
たとえアルコールが飲めなくても乾杯の後、一口だけは口をつけましょう
その後、アルコールを勧められても、飲めないことは伝えればOK。
そのかわり、相手の方が楽しく過ごせるように気を配りましょう
また、飲めない相手にムリに勧めるのもマナー違反
●今日は無礼講[E:sign02]
社会人に「無礼講」はありません
学生時代のように、羽目をはずしすぎず
目上の方を不快にさせないよう気を配りましょう。

「大竹智子の愛され学」では、
皆さんからの質問も受け付けます。
先生に教えていただきたい
マナーに関する疑問をお送りください[E:mailto]
メールはこちら



posted by medio at 08:50 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

786・SUPER MEDIO WEEKEND EDITION

毎週金曜日は中井今日子とWキャストでお届けします。
漆原光徳教授 第4金曜日は、
四国学院大学副学長 漆原光徳教授
芳野編集長 第5金曜日は、
四国新聞OASIS 芳野編集長
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。